energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / KDDI(auでんき) / ついに詳細発表!auでんきの実力は?

ついに詳細発表!auでんきの実力は?


   

auでんきの料金プラン・割引の詳細が1月19日に発表されました。

関電との正式提携も発表され各種メディアでも大々的に取り上げられていました。

また新たな電気の選択肢が増えたことは喜ばしいのですが、詳細が多岐にわたってしまい、分かりにくくなってしまっているのも事実です。

そこで、今回はポイントを

・料金の詳細 -料金は安くなるの?

・割引の詳細 -ポイントやセット割・キャッシュバックはどのくらい?

・申込方法の詳細 -どこでどうやって申し込むの?

の三点に分けて分かりやすくまとめます。

 

料金の詳細 -料金は安くなるの?

まずは、一番気になる料金の詳細です。

auでんきは沖縄を除く全国を提供エリアとしています。

料金プランは各地域(今の電力会社を元にした区分)でわかれています。

東京電力を例として安いのか高いのか見てみましょう。

auでんきのプランは、関西・中国・四国を除いてアンペア(A)数に基づいた従量制をとっています。

アンペア数を元にした基本料金と使った分の電気使用量を合わせたものですね。

電気代はなにで計算してる?

auでんき1

auでんきと東京電力の料金プランを比較

東京電力の従量電灯BとauでんきのでんきMプラン(東京)を比較してみます。

auでんき2

このように、基本料金・電気料金単価ともにauでんきの方が安くなっています。

 

auでんき3

 

月々の電気代で考えると、使用量が多いほどお得になります。

一人暮らし程度の使用量でも月々300円以上安くなります。

1

 

次はこの記事

東京電力

ミツウロコグリーンエネルギーと東京電力の新プランを比較しました

目次1 ミツウロコグリーンエネ ...