energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / すぐできる節約術 / 「九州電力の新プラン『きゅうでんガス』は西部ガスよりお得?!電気とのセット割も!」徹底比較検証

「九州電力の新プラン『きゅうでんガス』は西部ガスよりお得?!電気とのセット割も!」徹底比較検証


   

九州電力が、2017年4月から西部ガスより安い新料金プラン『きゅうでんガス』を発表したのをご存知ですか?

4月から始まるガス自由化にむけて、九州電力が動き始めました。

家庭用都市ガスの新料金プランを発表、電気とのセット割もあり、しかも西部ガスより安くなるという、ライバル会社を意識したプラン内容になっています。

販売エリアも福岡市と北九州市で、西部ガスの管轄です。

電気自由化の際には、西部ガスが九州電力より安いプランで対抗してきましたが、今回はその逆です。競争も激化!!どんな新料金プランなのでしょうか?

きゅうでんガスの内容について

「きゅうでんガス」は、九州電力での電気とのセット契約限定のガス料金プランです。

電気料金プランは、以下の二つです。

一般家庭向けの「スマートファミリープラン[ガスセット]

商店などのビジネス向け「スマートビジネスプラン[ガスセット]」が、ガスとのセット契約専用プラン

これらは現行の料金プランと同一単価ですが、「スマートファミリープラン〔ガスセット〕」は、

2年契約割引額が現行に比べて▲540円/年から▲777円/年へとさらに値下げしています。

セット割については、ガス・電気共に契約することで適用されることになります。

また、ガス基本料金・単価については、西部ガスにおける一般的な家庭対象のプランと同一金額(「ホームメリット」の5~11月検針分の料金)になりますが、セット割は、「電気契約容量」と「ガス使用量」に応じて割引になります。

「きゅうでんガスと西部ガスとの料金を比較!」

西部ガスには様々なプランがありますが、ここでは西部ガス≪一般料金(単価・基本料共に両社同一)+プラス電気プラン1≫と、九州電力≪きゅうでんガス+電気+セット割≫との比較をしてみます。

(電気)40アンペア、320kWh/月 (ガス)23㎥ /月を使用した場合の電気+ガス+セット割金額

西部ガス 九州電力 お得額
月々の支払額 12,969円 12,429円 540円
1年間での支払額 155,628円 149,148円 6,480円

(電気)20アンペア、160kWh/月 (ガス)23㎥ /月を使用した場合の電気+ガス+セット割金額

西部ガス 九州電力 お得額
月々の支払額 9,114円 8,593円 521円
1年間での支払額 109,368円 103,116円

6,252円

毎月の使用量は変化しますが、試算すると九州電力の方が

年6,000円から6,500円お得になるようですね。

また、セット割だけでみてみると、

区分 契約電流 料金表A 料金表B 料金表C 料金表D
0~5㎥ 5を超え15㎥ 15を超え30㎥ 30を超え100㎥ 100を超え~
スマートファミリープラン〔ガスセット〕 10A ▲100円 ▲200円 ▲300円 ▲500円 ▲700円
15A ▲100円 ▲200円 ▲300円 ▲500円 ▲700円
20A ▲100円 ▲200円 ▲300円 ▲500円 ▲700円
30A ▲100円 ▲400円 ▲600円 ▲900円 ▲1,000円
40A ▲100円 ▲400円 ▲700円 ▲500円 ▲1,100円
50A ▲100円 ▲400円 ▲800円 ▲1,000円 ▲1,200円
60A ▲100円 ▲400円 ▲900円 ▲1,100円 ▲1,300円
スマートビジネスセット〔ガスセット〕 1契約 ▲100円 ▲400円 ▲900円 ▲1,100円 ▲1,300円

(平成29年3月2日現在)

こうしてみると、電気契約容量は使用量に関係がないので、ガスを利用すればするほどにセット割でお得になるということです!

基本料金・単価は西部ガスと同一ですから、実際のところ今回の新料金プランは、セット割と現行の電気料金の2年契約割引額が減少していることが大きなポイントですね。

急なトラブル時は大丈夫?

保安面については、安心してください。安全面を考慮して、競合である西部ガスに委託することが発表されています。

また、ガス自体の品質や供給面についてもこれまでと変わりありませんので、突然ガスが出なくなったり、故障の原因になったりということはありません。

ガス使用開始時や定期的(4年に1回)に、ガス機器の点検の訪問もあります。

また、ガス機器故障の際には、機器貸し出しサービスを準備中とのことなので、今後新たなサービスが確立されていくでしょう。より競争が激化していく部分でもあります。

申し込み方法について

申し込みは開始していますので、電話または公式サイトより申し込み可能です。

「きゅうでんガス」を申し込みし、電気については現行の電気料金プランを〔ガスセット〕へと変更するだけですから、手続きも簡単です。

ポイントも貯まってお得!

九州電力では、独自ポイントサービス「Qピコ」があり、ガス契約をすることで毎月「2ピコ」(使用量にかかわらず)貯まります!

たまったピコ数に応じて九州の特産品が抽選で当たるので、セット割になるだけでなく、ちょっとした楽しみの一つにもなりますね!

また、平成29年5月末までに申し込んだ方には、抽選で1,100名にプレゼントが当たる「ガス販売開始キャンペーン」も実施されます。

きゅうでんガスへ申し込みされるなら、この期間にするのもいいかもしれませんね。

まとめ

これまで、ガス自由化に向けて小売事業に参入予定だった各社が、新料金プランを続々発表してきていましたが、ここでようやく九州電力も発表となりました。

各地域によって供給エリアや提供会社も様々なので、全国すべてを比較対象とするのは難しいです。各居住地域で供給されている会社をよく調べたうえで、乗り換えを検討してみると良いでしょう。

今回の九州電力で新たに発表されたきゅうでんガス供給地域であり、現在、九州電力の電気をご契約の方は、乗り換えについて一度検討してみてはいかがですか?

関連記事
九州電力が首都圏に新電力で進出!!九州みらいエナジーとは?

次はこの記事

スクリーンショット 2017-09-15 18.50.09

関西在住者必見!料金改定後の大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!

目次1 この記事を読まれる際の ...