energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン

CCS


   

二酸化炭素の回収、貯留を意味しています。

化石燃料を使用すると二酸化炭素が発生しますが、CCSは、工場や発電所などから発生する二酸化炭素を大気放散する前に回収し、地中貯留に適した地層まで運び、長期間にわたり安定的に貯留する技術です。

二酸化炭素を貯留する場所は、地表から1,000m以上の深さにある一層の貯留層です。二酸化炭素が漏れ出すことのないよう、上部を遮へい層と呼ばれる二酸化炭素を通さない泥岩などの層で厚く覆われていることが必要です。


 

次はこの記事

配電自由化

高圧配電線の故障による停電が発 ...