energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 豆知識 / はぴeみるでんのメリットデメリットまとめ

はぴeみるでんのメリットデメリットまとめ


   

昨今様々な電力会社がネットを使ったサービスを利用して顧客満足度を上げようとしています。

もちろん顧客数全国2位の関西電力も例外ではありません。そこで今回は関西電力が提供している「はぴeみるでん」というサービスについて皆さんに紹介します。

「はぴeみるでん」とは?

「はぴeみるでん」は、関西電力が導入した電気使用量をWEBで照会できるサービスです

電気料金を始め、電気使用量、前年同月比などを過去にさかのぼって見ることができます。

では次に「はぴeみるでん」を使用するメリット・デメリットを紹介します。

「はぴeみるでん」のメリット

パソコンで過去の電気料金をいつでも照会できる

電気代を節約したくても、季節により電気使用量が変わることから一体どれくらい節約すれば良いのかという目安が分かりにくいものです。

1はぴeみるでんならば、過去の電気料金がいつでも見られます。

前年同月分と比較すれば、「もう少し節約できそう」と頑張ることができますね。

電気料金のシュミレーションができる

電気には様々なプランがあるのをご存じでしょうか。
最近では「朝得」「夜得」「半日お得」「土日お得」など、ライフスタイルに合わせてプランを選べるようになっています。
そこではぴeみるでんのシュミレーションサービスを利用することで、自分に合ったお得なプランを選ぶことができるのです。

利用者特典がある

はぴeみるでんの利用者になれば、様々なキャンペーンに応募することが出来ます。

ギフトカードや豪華賞品など、早目に利用することでチャンスも広がります。

「はぴeみるでん」のデメリット

はぴeみるでんのデメリットは、ペーパーレスになることから自発的に電気料金の管理が必要になる、ということです。

目に見える数字でないと覚えていられない、すぐに画面に向かうことができない、という人にとっては電気料金が把握しにくくなります。

まとめ

はぴeみるでんは自分で節電意識を持っている人にとっては利用価値のあるサービスです。
これから更にサービス拡大も期待されますので注目度が高くなるに違いありません。

 

 

 

 

 


 

次はこの記事

Female holding a remote control air conditioner

エアコンのドライと冷房どっちがおとく?使い分けて節電効果と快適さを!

目次1 ドライには弱冷房除湿と ...