energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / 電力自由化解説 / 電力自由化が開始される目的

電力自由化が開始される目的


   

電力自由化の目的は?


目的としては、大きく3点あります。

安定供給の確保

再エネなどの多様な電源の活用や広域な電力融通の促進を行い、安定的な電力提供を実現する

電気料金の抑制

地域独占されていた電力市場を開放し、既存電力会社や参入電力会社による企業間競争、創意工夫を生み出し、料金の抑制を実現する。

電気の選択肢、企業の事業機会拡大

一般家庭や企業を含む電気利用者が、電気を自由に選べる電力市場の形成と、新規企業参入によるビジネスチャンスとイノベーションの創出

実施の目的は「電気料金の抑制」「電気料金の抑制」「電気の選択肢、企業の事業機会拡大」

 

次はこの記事

東急パワーサプライ

東電と東急パワーサプライの新プランを比較してみました

目次1 東急パワーサプライが新 ...