ƒ
energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 料金関連まとめ / 電気代の基本料金はどれくらい?

電気代の基本料金はどれくらい?


   

電気代には基本料金という概念が存在していて、これを変更するためには手続きをしなければなりません。この金額は使っている数字によって異なるので、使っている範囲によってはかなり高額になっていることを知らなければなりません。額が高くなっているときは、どうしてこんなに高くなるのかを基本料金から知っておくことになります。

基本料金は何で変わるの?

実は使っているアンペア数によって、基本料金は変わっていることとなります。10Aを利用しているなら、280円程度が基本料金となり、そこまで高い水準ではありません。しかし10Aで動かせる家電というのは殆どありませんから、家庭では30A以上のブレーカーが付けられていることが多いです。30Aだと840円くらいとなりますので、当然使う量が増えると金額が増えてしまうのです。

快適な生活をする場合は50A以上のアンペア設定にしている家庭もありますが、これだけで基本料金は1400円となります。大体280円を基本として、倍になると金額も倍になってしまうことを考えていれば良いです。小さいほうが当然お得ですが、ブレーカーが落ちる可能性も高まるので、安定する数字にしなければなりません。

数字を安定させないことには、使える電気代だけでなく、生活という部分で影響が出てしまうことになります。そうしたことは避けなければならないので、利用する際はアンペアの数をしっかり設定して、節約しながら電気代を下げるようにします。

節電、節約でこんなお悩みをお持ちの方!
  • ■忙しくて節電、節約している時間がない
  • ■続けることが出来ない
  • ■何をしたらいいかわからない

そんな方はまずは電力会社を変更してみてはいかがでしょうか? 簡単な手続きで年間で2万円〜3.5万円節約できるケースも少なくありません。

  • ◇電気の安全性はこれまでと変わらない
  • ◇簡単な手続き、初期費用など無し
  • ◇5分程度で料金シミレーションが出来る。

まずは試しに5分程度で出来ますので料金シミレーションで今の電気料金と比較をしてみましょう。

以下料金シミレーションが出来る、おすすめの電力会社をご紹介します。



【Looop でんき】 

〜全国対応、シンプルに電気代が安い〜


スクリーンショット 2017-09-25 14.56.37
オススメポイント

  • ◇基本料金0円
  • ◇解約違約金0円
  • ◇シンプルに電気代が安い
  • ◇2〜3人以上の世帯は特にお得になる!

紹介記事

1、Looopでんきと全国の電力会社と比較してみました〜

2、関西在住者必見!関西電力、大阪ガス、Looopでんきの電気代を比較しました。


looopでんき エリア

Looopでんき 公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

looopでんき log

【東京ガス】

〜豊富なセット割で利用者80万人超え〜

東京ガス

オススメポイント
  • ◇ガス+インターネットなどの豊富なセット割
  • ◇登録件数80万超え
  • ◇充実のサポート制度

紹介記事

東京ガス 電気+ガス+インターネットの三位一体割引!


東京ガス エリア

東京ガス公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

東京ガス ロゴ

【ENEOSでんき】

〜ガソリン、灯油、経由がお得に〜

エネオスバナー

オススメポイント
  • ◇ガソリン、灯油、経由がお得に
  • ◇長期契約割引
  • ◇Tポイントがたまる

紹介記事

「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?

東京ガス エリア

ENEOSでんきの公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

エネオスでんき log

次はこの記事

スクリーンショット 2017-08-21 17.47.35

3〜4人世帯にオススメのミツウロコでんき 地域の電力会社と金額比較しました。

目次1 ミツウロコ新電力の概要 ...