energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / すぐできる節約術 / 電子レンジグッズはすごい。光熱費節約調理法4選

電子レンジグッズはすごい。光熱費節約調理法4選


   

電子レンジは便利で食品を温めたり、解凍するときに使われますが、最近は電子レンジグッズも充実していて、その調理グッズを上手に使えば光熱費を節約することができます。その中でも調理グッズをうまく使った光熱費節約調理法をご紹介します。

①電子レンジ圧力鍋

まずご紹介したいのがこちら。煮込み料理はガスでも電気でも、相当な量のエネルギーを消費します。長時間煮込むことは光熱費のアップにつながります。この電子レンジ圧力鍋を使えば時間のかかるカレーやシチューなどの煮込み料理が短時間で作れます。また軽く扱いが簡単なので、安全に調理をすることができます。

②電子レンジ専用炊飯器

ご飯を素早くおいしく炊けるので、光熱費の節約はもちろんのこと、遅く家に帰ってきたときでもすぐにおいしいご飯が食べれます。

お手軽で特に少人数ですぐに食べたい時は準備から後片付けまで簡単にできるので、日常的に使いやすいアイテムです。

③ゆで卵ゆで器

半熟も固ゆでも簡単にできるレンジ調理器具です。ゆで卵を普通に茹でるには結構な時間がかかります。しかも簡単なようで自分好みのゆで卵を茹でるのは結構難しいです。

およそ10分でおいしいゆで卵が茹で上がります。ラーメンにゆで卵を入れたい時やサンドイッチの具にして使いたい時など素早くゆで卵ができるところが便利です。

④魚焼き器

最後にご紹介する電子レンジ調理グッズは魚焼き器です。魚を焼くのはコンロを長時間占領してしまいますし、後片付けが大変です。

また魚を焼くと臭いや煙が気になりますが、朝あるの煙が気になりますが、今の電子レンジの魚焼き器は 蓋が付いているので、そういった心配が少ないです。

そして魚が美味しくほっこり焼けます。時間がないけれど魚が食べたい時などはとても便利なグッズです。

以上のような電子レンジの調理グッズを使って、光熱費を節約しながら便利に美味しい食事を楽しんではいかがでしょうか。

次はこの記事

スクリーンショット 2017-09-15 18.50.09

関西在住者必見!料金改定後の大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!

目次1 この記事を読まれる際の ...