energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 東京ガス / 電力会社をお得に選ぶための基準

電力会社をお得に選ぶための基準


   

2016年4月、遂に電力自由化が実施されます。この自由化によって東京ガスやソフトバンクなど今まで電力とは疎遠な関係にあった有名企業も電力契約の選択肢候補となり、電力をどこから買うのか、あなた自身が決めることとなります。

自分で電力をどこから買うのか決めることができるようになったことから、できるだけお得な ところから電力を購入したいと考えるのは当然でしょう。

しかし、一般家庭でどこから電気を買うか について何を基準にして選ぶのかという疑問が生じていることも事実です。

電力会社をお得に選ぶには?

まず選ぶ際の基準の1つとして住んでいる地域の電力会社の料金を再確認する必要があります。新たな新規参入 業者との競争もあり大手の地域電力会社の電気料金も変化しています。

安定供給が可能なのはやはり大きな電力会社 になりますので、今までの電力会社の料金は再確認しましょう。電力の自由化により様々なプランもできています。

携帯電話の料金プランのように電力も基本料金にプラスして割引制度などがつくられていますので、そういった 部分もチェックしましょう。

キャッシュバック制度も忘れずに

それからキャッシュバック制度を設けている電力会社もあります。新規加入で 数ヶ月間の料金が無料に近くなる電力会社もあったりします。安いだけではなく安定してしっかり電気を供給してくれるところを選ばなければいけないので簡単には選べないでしょう。

当サイトでも実際の料金プランが発表され次第まとめていきますので、そういったものを見てどこが自分の家庭にとって一番良いプランなのか選ぶようにしましょう。

順次サービスの内容が変化することもありえますし、時々はチェックして自分の家庭に合っているプランなのか見直しも必要になってくるでしょう。焦らないでしっかり検討しましょう。

【オススメ関連記事】

国民が電力会社に期待する料金メニューランキング

電力会社の選び方、みんなどうやって選ぶの?

あなたにオススメの電力会社はいったいどこ?

次はこの記事

スクリーンショット 2017-06-13 12.00.52

九州電力の新電力「九電みらいエナジー」は使えば使うほどお得に 〜電気料金以外の特典も〜

目次1 九州電力の概要2 「九 ...