energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / すぐできる節約術 / 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!

関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!


   

大阪ガスは2016年4月より電力販売を開始します。現在関西電力ユーザーの方々には、電力会社選択の幅が広がるわけですが、はたしてそのまま継続利用する方がお得なのでしょうか?それとも乗り換える方がお得なのでしょうか?今回の記事では大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較してみたいと思います!

公式ページボタン

 

ところで、関西電力を使っている人は皆乗り換えることができるの?

大阪ガスが今後電力供給するエリアは
京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県(赤穂市福浦を除く)・奈良県・和歌山県および福井県・三重県・岐阜県の一部
となっています。これは関西電力が現在電力供給しているエリアと同じなので、現在関西電力ユーザーの方は皆乗り換えるチャンスがあります。

では、さっそく料金比較してみましょう!

今回比較するプランは、両社が一般家計向けとして用意している
関西電力:従量電灯A
大阪ガスベースプランA

料金表はどうなっているの?

関西電力(従量電灯A)

項目 単位 料金単価
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約 373.73円
電力量料金 15kWh超過120kWhまで 1kWh 22.83円
120kWh超過300kWhまで 29.26円
300kWh超過分 33.32円

大阪ガス(ベースプランA)

項目 単位 料金単価
基本料金 1契約 499.95円
電力量料金 最初の120kWhまで 1kWh 22.78円
120kWh超過200kWhまで 25.46円
200kWh超過300kWhまで 26.08円
300kWh超過分 32.60円

 

実際に電気料金を算出してみよう!

例1:月間の電気使用量150kwhの1人世帯の場合

関西電力(従量電灯A)
基本料金 :373.73円
電力量料金:22.83円×105kWh+29.26円×30kWh=3274.95円
合計:3648.68円
大阪ガス(ベースプランA)
基本料金 :499.95円
電力量料金:22.78円×120kWh+25.46円×30kWh=3497.4円
合計:3997.35円
関西電力がお得!

例2:月間の電気使用量400kwhの4人世帯の場合

関西電力(従量電灯A)
基本料金 :373.73円
電力量料金:22.83円×105kWh+29.26円×180kWh+33.32円×100kWh=10995.95円
合計:11369.68円
大阪ガス(ベースプランA)
基本料金 :499.95円
電力量料金:22.78円×120kWh+25.46円×30kWh=10638.4円
合計:11138.35円
大阪ガスがお得!

1か月に何kWh使用しているのかによって、どちらがお得なのかかわってきます。電力使用量が少ない家庭では関西電力が、電力使用量が多い家庭では大阪ガスの方がお得です。

何kWhがお得のさかいめ?

月の使用量が300kWh未満のご家庭
関西電力がお得!

月の使用量が300kWh以上のご家庭
大阪ガスがお得!

さっそく家庭の電気使用料を確認してみましょう。

大阪ガスにはさらにオプション割引も!

大阪ガスにはさらに2つのオプション割引があります。
ガスセット割引:電気代が1%引き
長期2年割引:電気代が2%引き
2つの割引は併用可能ですので、合わせると3%の割引になります。
ただし、長期2年割引については解約時期によって、解約金2,000円(税抜)が発生しますのでご注意を!新電力が続々と電気料金プランを発表しています。energy-naviでは今後、ユーザーと電気料金プランを結び付けるマッチングシステムを提供予定ですので、是非ご活用ください


 

次はこの記事

東京電力の関西地域での料金プランは安い?画像

東京電力の新プラン!!実は関西地区の4人家庭以上で40000円以上安くなる!?徹底検証

目次1 東京電力エナジーパート ...