ƒ
energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / すぐできる節約術 / 関西在住者必見!料金改定後の大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!

関西在住者必見!料金改定後の大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!


   

関西でんき比較 イメージしろ
2017年8月1日に関西電力が料金値下げをしたことに合わせて、大阪ガスLooopでんきなどの新電力会社も料金改定を行い、関西電力エリアは電気料金競争が活発なエリアとなっています。

今回は料金改定を行った3社の料金プランを電気料金に焦点を当てました。「料金改定したのは知ってるけど、結局どこが安いの??」という疑問にお答えするため改定後の電気料金のランキングを作成しました。

※なお、ランキングの順位にガスとのセット割などによるガス代の値引きやポイントは考慮していません。あくまでも電気料金のみに焦点を当てています。

この記事を読まれる際の前提

1、対象エリア

本記事の対象エリアは、電力自由化前の関西電力の供給エリアとなっています。

従って、以下の地域となります。
・京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、和歌山県
・兵庫県(赤穂市福浦を除く)
・福井県(三方郡美浜町以西)
・三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)
・岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

2、金額表記

特に注記のない場合は消費税込みの料金です。

燃料費調整額

(1)15kWhまで:2.64円の加算
(2)15kWhを超える部分:1kWhにつき0.18円の加算

再生可能エネルギー発電促進付加金

2017年度の再生可能エネルギー発電促進付加金は、15kWhまで39.60円、それ以上は1kWh当たり2.64円となります。2017年8月時点

※なお、燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進付加金については、全て同額と想定しているので、本記事の試算には入れていません。

対象プラン

関西電力
基本料金がなく、最低料金が設定されている。8月1日より平均4.29%の値引きとなりました。

大阪ガス Aプラン
大阪ガスのガスとセットで契約した場合のプラン、ガスセット割、2年長期契約割で電気代から3%値引きになります。他にも引越し者へのお得な値引きプランがあります。

大阪ガス A-Gプラン
GAS得プラン「もっと割料金」「床暖料金」「ハウス空調料金」を契約されている方、限定の料金プランです。

Looopでんき
クレジット払い限定、他社は使用料金が段階的に高くなるが、Looopでんきはずっと22/kwhと一律なので、使えば使うほどお得になります。

世帯人数別ランキング

本ランキングは電気代(基本料金or最低料金+電気使用量)にて試算を行っています。振込手数料、ポイントやクーポン、ガスセット割によりガス代の割引については考慮していません。また、燃料費調整額及び再生可能エネルギー発電促進付加金については、全てのプランで同額と想定しているので、本記事の試算には入れていません。

一人暮らし

想定使用量を月150kwh年1800kwhと想定した。

rank1 大阪ガス A-G 年35,278円
rank2 関西電力 年38,258円
rank3 Looopでんき 年39,600円
rank4 大阪ガス Aプラン  年40,992円

大阪ガスA-Gプランがもっともお得という結果になりました。今回、1人暮らしの使用量を150kwh/月と設定していますが、235kWh/月までなら大阪ガスA-Gプランが、もっとも安いので、「電気使用量が多めの1人暮らし」や、「節電をしている2人暮らし」にも大阪ガスA-Gプランはお得となるでしょう。

2人暮らし

想定使用量を月250kwh年3000kwhと想定した。

rank1 Looopでんき 年66,000円
rank2 大阪ガス A-G 年66,447円
rank3 大阪ガスAプラン 年67,589円
rank4 関西電力  年69,686円

Looopでんきが1位となりました。2位大阪ガスA-Gプラン、3位大阪ガスAプランとは大きな差ではありませんが、Looopでんきはガスとセットにする必要がなく、面倒な解約違約金などもありません。クレジットカードでの支払いが可能であり、現在大阪ガスのガスを使用していないというなら、Looopでんきがおすすめでしょう。

3〜4人暮らし

想定使用量を月450kwh年5400kwhと想定した。

rank1 Looopでんき 年118,800円
rank2 大阪ガス A-G 年132,309円
rank3 大阪ガス Aプラン 年132,336円
rank4 関西電気  年139,292円

1位Looopでんき4位関西電力を比較した際に、2万円以上の差がついています。2位と比較しても13500円程度の差がついております。これはLooopでんきは電気単価が一律で22kwhであるのに対して、他3つのプランは使用量が上がれば電気単価が上がることによるものです。

5人暮らし

想定使用量を月600kwh年7200kwhと想定した。

rank1 Looopでんき 年158,400円
rank2 大阪ガス A-G 年183,447円
rank3 大阪ガス Aプラン 年183,476円
rank4 関西電気  年193,184円

1位Looopでんき4位関西電気で、35000円程度という大きな差がつく結果になりました。大阪ガスと比較しても25000円程度と、電気代金だけをみればLooopでんきへ切り替えのメリットは十分にあるでしょう。

もちろん、他2社はガスを同じ会社にすることで、ガス代の割引などの恩恵を受けることも可能なので、トータルで言えばここまでの差はつかないでしょう。

ガスのセット割が可能なのか?クレジットカード払いは可能なのか?など自分のライフスタイルに合わせて電力会社を選んでいきましょう。

Looopでんき

総合 rank1 基本料金0円、シンプル料金体系、 クレジット払いのみ
1人暮らし rank3 月3300円
2人暮らし rank1 月5500円
3~4人暮らし rank1 月9900円
5人暮らし rank1  月13200円

月額使用量をそれぞれ、1人暮らし:150kwh、2人暮らし:250kwh、3〜4人暮らし:450kwh、5人暮らし:600kwhと想定電力量料金

総合1位の理由はとにかく安い電気代とシンプルな料金体系

  • 基本料金が0円
  • いくら使用しても電力単価は22円/kwh
  • クレジット払いのみ

基本料金が0円であり、電気単価が3段階、4段階と段階的に高くなっていく会社が多い中、いくら使用しても「1kWh当たり22円」であることから、シンプルに電気代を計算することができます。

金額においてもほぼすべての世帯においてお得であると言え、月間使用量が235kWh以下なら、大阪ガスのガスとセットのGAS得プランの方がお得となりますが、大きな差ではありません。

2〜3人以上の家族でクレジット払いが可能であればLooopでんきの電気料金がお得となります。5人以上の家族であれば他電力会社と年間2.5〜3.5万以上お得になることも!!

支払いがクレジット払いのみというのが唯一のデメリットですが、「電気料金の安さ」「シンプルな料金体系」この二つを重視するならLooopでんきで間違いないです。

またガス会社を電気会社と同じにする必要なや、他の契約上の縛りなく、解約違約金がないのもLooopでんきの大きな魅力と言えますね。

Looopでんきは関西エリアのみでなく、全国的にもお得であることが多いです。気になる方はLooopでんきは基本料金がゼロ?シンプル料金体系を徹底解説〜全国の電力会社と比較してみました〜をご覧ください。

大阪ガス A-Gプラン

総合 rank2 「もっと割料金」「床暖料金」「ハウス空調料金」を契約している方限定
1人暮らし rank1 月3300円
2人暮らし rank2 月5500円
3~4人暮らし rank2 月9900円
5人暮らし rank2  月13200円

月額使用量をそれぞれ、1人暮らし:150kwh、2人暮らし:250kwh、3〜4人暮らし:450kwh、5人暮らし:600kwhと想定電力量料金
料金体系

最低料金は、最初の15kWhまで272.43円となります。

(1)15kWhを超え120kWhまでの部分:1kWh当たり19.76円
(2)120kWhを超え300kWhまでの部分:1kWh当たり24.54円
(3)300kWhを超える部分:1kWh当たり28.41円3.口座振替割引等は?

クレジットカード払いが出来ないなら大阪ガスA-Gプラン

大阪ガスのガスを契約されている方限定のプラン。
GAS得プラン「もっと割料金」「床暖料金」「ハウス空調料金」を契約されている方向けの料金プランです。

今回のランキングは電気料金のみで比較をしているが、その電気料金も月間使用量が1〜2人暮らし(月間使用量235kWh以下)なら最も安くなります。
また大阪ガスのベースプランA-Gプランの真骨頂はガス代が割引されることにもあるので、大阪ガスのガスを契約しているなら是非検討してみるべきでしょう。
しかし、繰り返しになるが「もっと割料金」「床暖料金」「ハウス空調料金」を契約している方のみが対象になるため、その点は注意が必要です。

大阪ガス Aプラン

総合 rank3 ガスセット割、長期契約割で3%割引となる。
1人暮らし rank4 月3416円
2人暮らし rank3 月5632円
3~4人暮らし rank3 月11028円
5人暮らし rank3  月15289円

月額使用量をそれぞれ、1人暮らし:150kwh、2人暮らし:250kwh、3〜4人暮らし:450kwh、5人暮らし:600kwhと想定電力量料金
料金体系

基本料金は、1契約当たり439.98円となります。

電力量料金
電気の使用量に応じて4段階に分かれています。
(1)120kWhまで:1kWh当たり20.10円
(2)120kWhを超え200kWhまでの部分:1kWh当たり22.32円
(3)200kWhを超え300kWhまでの部分:1kWh当たり23.38円
(4)300kWhを超える部分:1kWh当たり29.29円

大阪ガス Aプランは引越しの際にオススメ

  • ガスセット割1%
  • 長期契約割2% ※途中解約違約金:2,160円1人暮らし

ガスセット割と2年間の長期契約割を前提とした金額です。前途した割引を使用することにより全体から3%の値引きとなる。

同じ大阪ガスのA-Gプランと比較して、1人暮らしではA-Gプランが大きくお得となるが、2人以上であれば大きな差はない。

2年長期契約割には途中解約に2160円が発生するがお引越しにより新たに電気のご契約をされるお客さまは「長期2年割引」の代わりに1年目の解約金がかからない「新生活応援割引」を選択することができる。

関西電力

総合 rank4 2017年8月より平均4.29%の値下げ、口座振替は54円引
1人暮らし rank3 月3188円
2人暮らし rank4 月5808円
3~4人暮らし rank4 月11608円
5人暮らし rank4  月160299円

月額使用量をそれぞれ、1人暮らし:150kwh、2人暮らし:250kwh、3〜4人暮らし:450kwh、5人暮らし:600kwhと想定電力量料金

料金体系
(1)15kWhまで:一律327.65円
(2)15kWhを超え120kWhまでの部分:1kWh当たり19.76円
(3)120kWhを超え300kWhまでの部分:1kWh当たり26.19円
(4)300kWhを超える部分:1kWh当たり29.94円
その他サービス
電気料金を口座振替で支払う場合は、54円が割り引かれます。

8月1日より基本料金がなくなり、料金単価も下がったことで平均4.29%の電気代値引きとなっています。詳しくは当サイトの関西電力、電気料金引き下げ!何が変わって、どのくらい下がるの?をご覧ください。

1人暮らし(189kwh/月以下)であれば他電力会社と比較してとてもお得です。また、今回のランキングの順位では考慮していませんが、ガスセット割と適用すればガス代の最大4%値引きもあるため、関西電力のガスを使用している場合は十分にメリットがあると言えます。

そして、他プランと電気料金の計算式が異なるため、今回のランキングでは対象に入れませんでしたが、eお得プランという300kwh以上使用するご家庭にオススメのプランがあります。

このプランは300kwh以上使用した時に大阪ガスのA-Gプランと変わらないぐらいお得感があるプランです。しかしデマンド制と言う使用量によって基本料金が変動する、他とは異なる電気料金の計算方式をとっているため、試算がし難く少しわかりにくいのがデメリットです。

まとめ

それぞれ、世帯人数別ランキングの1位はそれぞれ

1人暮らし:大阪ガス A-Gプラン
2人暮らし:Looopでんき
3~4人暮らし:Looopでんき
5人暮らし:Looopでんき

となりました。
特に印象的だったのが、5人暮らしであれば「Looopでんき」が他プランより2.5万円〜3.5万円も安くなるという結果ですね。

もちろん、Looopでんきにも「クレジットカード払いのみ」や「ガスセット割がない」などのデメリットもあります。

今回のランキングはあくまでも電気料金(基本料金もしくは最低料金+使用量)に焦点を当てたものです。前途したガスセット割の他にもポイントやクーポンなど、特典やメリットデメリットは様々です。

自分のライフスタイルとそういった特典をしっかりと見極めた上で、トータルで新電力会社を選ぶのことをオススメします。

もし、「細かい特典や割引のことまで考えたくない」「色々計算するのが面倒だ」という方はシンプルに電気代が安くなる「Looopでんき」を検討してみるのがいいでしょう。
節電、節約でこんなお悩みをお持ちの方!
  • ■忙しくて節電、節約している時間がない
  • ■続けることが出来ない
  • ■何をしたらいいかわからない

そんな方はまずは電力会社を変更してみてはいかがでしょうか? 簡単な手続きで年間で2万円〜3.5万円節約できるケースも少なくありません。

  • ◇電気の安全性はこれまでと変わらない
  • ◇簡単な手続き、初期費用など無し
  • ◇5分程度で料金シミレーションが出来る。

まずは試しに5分程度で出来ますので料金シミレーションで今の電気料金と比較をしてみましょう。

以下料金シミレーションが出来る、おすすめの電力会社をご紹介します。



【Looop でんき】 

〜全国対応、シンプルに電気代が安い〜


スクリーンショット 2017-09-25 14.56.37
オススメポイント

  • ◇基本料金0円
  • ◇解約違約金0円
  • ◇シンプルに電気代が安い
  • ◇2〜3人以上の世帯は特にお得になる!

紹介記事

1、Looopでんきと全国の電力会社と比較してみました〜

2、関西在住者必見!関西電力、大阪ガス、Looopでんきの電気代を比較しました。


looopでんき エリア

Looopでんき 公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

looopでんき log

【東京ガス】

〜豊富なセット割で利用者80万人超え〜

東京ガス

オススメポイント
  • ◇ガス+インターネットなどの豊富なセット割
  • ◇登録件数80万超え
  • ◇充実のサポート制度

紹介記事

東京ガス 電気+ガス+インターネットの三位一体割引!


東京ガス エリア

東京ガス公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

東京ガス ロゴ

【ENEOSでんき】

〜ガソリン、灯油、経由がお得に〜

エネオスバナー

オススメポイント
  • ◇ガソリン、灯油、経由がお得に
  • ◇長期契約割引
  • ◇Tポイントがたまる

紹介記事

「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?

東京ガス エリア

ENEOSでんきの公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

エネオスでんき log

次はこの記事

Print

ドライブレコーダー!設置方法、費用、意外な機能をご紹介します!

目次1 そもそもドライブレコー ...