energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 豆知識 / 引越し後電気代の支払いはどうなる?

引越し後電気代の支払いはどうなる?


   

転勤などで引っ越しを行う方は少なくありません。同じ県内、または地方内でしたらさほど大変ではありませんが転勤ともなると地方外の県へ行く場合もありますよね。

ここで1つ疑問として挙がるのが引越し後電気代の支払いはどうなる?という事だと思います。地方が変われば電力会社も変わりますのでもちろん手続きが必要になります。

この手続きはいつまでに済ませれば良い?

これは引っ越し当日でもよいとされていますが確実に行いたい場合は余裕をもって引っ越しの1~2週間前に終わらせておくのがよいでしょう。その際、手続きはホームページ上で済ませられる電力会社もありますが引っ越し直近ですと間に合わない場合がありますので電話で行うと確実に手続きをすることができるでしょう。

引っ越しを電気料金締め切り当日に行うということはなかなかできませんので、引っ越しまでの間の電気料金は日割り計算をしてもらって支払うことになります。手続きを忘れるとその後の電気料金の支払い請求が来る場合もありますので忘れず行いましょう。

方法としては電力会社の係員の方に引っ越し当日に集金に来てもらう、口座振替、もしくは引っ越し先へ請求書を送付してもらう方法があります。

また引っ越し後は自宅のブレーカーを必ず下げてから退出するようにして下さい。

引っ越し先では電気の使用を開始した時に電気使用申込書という書類がありますのでこちらを記入してポストへ投函することで手続きができるようになっていますのでこちらも忘れず行うようにしてくださいね。

【戻る】電力自由化に関するFAQ

 


 

次はこの記事

スクリーンショット 2017-03-24 13.15.34

「省エネ大賞」!パナソニックエアコンWXシリーズ!省エネ性と快適性が凄い!

目次1 平成28年「省エネ大賞 ...