energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / ENEOSでんき(JX日鉱日石エネルギー株式会社) / 【ENEOSでんき】料金シミュレーションをやってみました。

【ENEOSでんき】料金シミュレーションをやってみました。


   

ENEOSでんき」とサービスを展開している、JX日鉱日石エネルギーの料金シミュレーションを実際に実施してみました。

果たして安くなるのでしょうか。ご確認ください。

 

現在の利用状況について

東京電力の「でんき家計簿」で利用状況を確認します。

ここには載っていませんが、

契約プラン:従量電灯B

契約容量:60A

上記が契約状況です。

電気家計簿3_年間使用

上記、情報をもとにシミュレーションを開始したいと思います。

「ENEOSでんき」のシミュレーションスタートへ

ENEOSでんきのwebページへ

「TRY!我が家のでんき代(赤枠)」というシミュレーションがありますので、クリック!

ENEOS①

住居タイプ・郵便番号の入力

ENEOSでんき1

現在の契約内容を入力

今回は、料金メニューは従量電灯B契約。契約アンペアは60A。平成27年1月919kWhを入力します。

ENEOSでんき2

必要な情報を入力して「最安値を見る!!」をクリック!

ENEOSでんき3

出ました!

なんと、年間で22,423円おトクになるようです。月ごとだと1,868円おトクになるようです。

安くなる理由は3段料金の単価

今回モデルにしたデータは比較的多く電気を使っている家庭です。ENEOSでんきが設定している3段料金の単価は東京電力が従量電灯Bで設定している3段階料金よりもトータルで安く設定されているので、使用量が多い家庭ではメリットが出るようです。

ENEOSでんき 東京電力 従量電灯B
1段階料金(最初の120kWhまで) 20.76円/kWh 19.43円/kWh
2段階料金(120kWhをこえて300kWhまで) 23.26円/kWh 25.91円/kWh
3段階料金(300kWhをこえる分) 25.75円/kWh 29.93円/kWh

上記を見ていただくとわかるように、電気をあまり使わない家庭は東京電力の方が1段階料金が安く設定されているので、ENEOSでんきに変更してしまうと割高になってしまいます。300kWh以上使うご家庭の場合はENEOSでんきの方がメリットが出ますね。

その他知っておきたいENEOSでんき

ENEOSでんきのメリットは他にもあります。

にねん とく2

ENEOS_2年割②

二年ENEOSでんきを使うことを前提に、設定している電気料金単価(段階料金)からさらに割引が適用されます。

ENEOSカード・提携カードでポイントがたまる

ENEOSカードでガソリンなどの割引、ANAをはじめとした提携カードの特別ポイントの付与、Tポイントの付与など、ENEOSでんきの支払いを提携カードで行うことで、通常よりもおトクにポイントを貯めることができます。

ご興味がある方は是非、公式ページを確認してお申込みをしてみてください。

 

公式ページボタン


 

次はこの記事

ガス

出光、JX、LPガス領域で提携

出光、JX、LPガス領域で提携 ...