energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / ENEOSでんき(JX日鉱日石エネルギー株式会社) / JXエネと東京ガスが共同で火力発電所を増設、東京電力の牙城は崩せるか?

JXエネと東京ガスが共同で火力発電所を増設、東京電力の牙城は崩せるか?


   

新電力であるJXエネルギーと東京ガスが川崎市に110万kW規模の火力発電所を共同で新増設すると、10日発表しました。

新増設される火力発電所の規模は原子力発電所1基にも匹敵します。

2016年4月に予定されている電力小売り全面自由化を前に、自前の電力供給源を確保し首都圏への参入に意欲的な姿勢を見せています。

JXエネルギーはこれまでの燃料供給経験や豊富な発電事業を活かして、経済的で安定性が高く信頼性の高い電力供給を行っていくようです。

一方東京電力は連日異業種との提携を発表し着々と既存顧客の囲い込み、新規顧客獲得を狙っています。

東京電力のニュース記事はこちらをご覧ください。

東京電力、Tポイント導入を発表

TOKAI(静岡)と東京電力が、ガスと電力の販売で連携

東京電力、電力自由化に向けリクルートと提携交渉へ

東京電力と中部電力が新会社「JERA」設立

東京電力 戦略投資に8200億円

タイ発電公社、東電と提携へ

損保ジャパン、東電とセット割発売へ

東電とソフトバンクが提携し新会社を設立

今後も新電力にとって格好のターゲットである首都圏は東京電力にとってもなんとしても確保しておきたいところでしょう。

自由化後は更に新電力が首都圏に参入してくることが予想されますが、既に戦いは始まっているようです。

energy-navi」では今後も東京電力や新電力の動きに着目していきます。

 

東電について気になる方はこちら


 

次はこの記事

collision of two energies, black background

ガス自由化!これからはガス+電気のセット割の時代に

目次1 「ガス+電気のセット割 ...