energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較

IHの長所


   

IHはよいところが たくさん

キッチンの中の温度が暑くならない!

ih

近年利用者の増加しているIHクッキングヒーターですが、利用者が増加しているのには理由がありそれがIHの長所となっています。まずIHクッキングヒーターの場合、ガスを使用しないのでガス漏れの心配がありませんし、火を直接使用することもないため火事になる心配もありません。基本的に直火を使用しないと言うことは調理中のキッチンも温度も上昇し難いというメリットもありますので、一年を通してキッチンの温度がある程度一定であることも長所となります。

 

料理中近くに食器を置いておける

クッキングヒーター自体が熱くなることはない

IHガスを使用したガスコンロの場合は近くに食器などを置いておくと材質によっては溶けてしまうという恐れもありますが、IHの場合はクッキングヒーター自体が熱くなることも有りませんし、火が出ないため食器が高温になることも溶けてしまうことも有りません。調理の際にも温度の設定が非常に楽ですし、一定の温度を保つ必要がある調理に関しても、火のように度々微調整をする必要もないため非常に安定した調理が行えます。調理中の吹き零れや飛び散りなどの場合や、最も面倒な油汚れに関しても、IHクッキングヒーターの場合はその作りがフラットになっているため簡単に汚れが落とせますし、デコボコが無いので材料などの切れ端が挟まって取れなくなると言うことも有りません。使用していない時にも調理道具などを置くスペースとして使用できるという長所もありますので、ガスコンロに比べてキッチンが非常に広く使用できるのもIHクッキングヒーターならではのメリットと言えます。

火を使わないため、部屋の空気を汚すことがない!

喘息を持っているお子様でも大丈夫!

環境IHでの調理に関しては空気を汚すことなく調理が出来ると言うメリットもあり、これは火を使用しないため二酸化炭素が一切発生しないということを意味しています。ガスコンロの場合不完全燃焼により一酸化炭素中毒になる恐れもありますが、IHに関しては不完全燃焼という概念自体が存在しないので調理中に誤って中毒になったと言うこともまず考えられないでしょう。やはり一般的なガスを使用したコンロとは違い、IHクッキングヒーターは非常に安全性が高い調理器具であるということが言えますし、小さな子供がいる家庭でも、子供がコンロを操作して火事になったということも防ぐことが出来ます。子供でも安心して使用することが出来るため、子供だけで調理をする際にも大きな問題が生じることも有りませんから、あらゆる面でガスコンロと比較した場合でも、IHの長所が非常に際立つことが分かるのではないでしょうか。

次はこの記事

hydroelectric-power-station-1264100_1280

自然エネルギー100%の電気 東電エコロジープラン「アクアエナジー100」を徹底解説

目次1 アクアエナジー100、 ...