ƒ
energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 通信 / 4Gと5Gの違いは? 早くなるだけではない進化が待っています。

4Gと5Gの違いは? 早くなるだけではない進化が待っています。


   

mobile-phone-1875813_1280現在はスマートフォンを含めた4Gの通信を行っている方も多いと思います。

十分便利な時代ともいえますが、それでも不便なことはあります。

このため2020年をめざして次の通信規格である5Gの研究が進んでいます。

5Gは体感速度で4Gの100倍早くなると言われています。

5Gでは4Gと比べて、どのような違いがあるのでしょうか。この記事では4Gからの改良点を中心に解説していきます。

4Gと5Gとの違い

4Gと5Gの違いは、主に3点あります。超高速・大容量通信超低遅延同時接続数の増加です。それぞれについてみていきましょう。

超高速・大容量通信

4Gも高速通信ですが、その速度は最大で1Gbpsでした。5Gでは10~20Gbpsと、大きく速度が向上します。
このため、よりきめ細かい映像での動画配信や、ユーザーからの動画投稿などもストレスなく行われるようになるでしょう。

5Gが正式に実用化された際には、「これからは、ギガ速。」というようなキャッチフレーズが出てくるかもしれません。

超低遅延

通信には、どうしてもタイムラグが発生してしまいますが、技術の向上によりその時間を減らすことはできます。
4Gでは10~数十ミリ秒の遅延がありましたが、5Gの遅延時間は1ミリ秒以下と大きな向上が見込めます。

同時接続数の増加による、つながりにくさの軽減

4Gでは大規模イベント会場など、人の集まる場所でつながりにくいという欠点があります。また都市部においては、駅や繁華街等でもつながりにくい場合があるでしょう。

5Gでは基地局あたりのアンテナを20~30倍に増やすことによって、同時に通信できるスマートフォン等の数を増やし、つながりにくさを軽減します。

ソフトバンクが2016年に行った実証実験によると、同時に100人が1MBのファイルをダウンロードした場合、全員が10秒以内にダウンロード完了したという結果が出ています。

5Gで期待できる点

ここまで、4Gと5Gの比較をしてきました。
4Gと比べて、5Gで期待できる点がいくつかあります。
この点について触れてみましょう。

大容量のデータ定額サービスがお得に?

5Gになると、同じ時間でも4Gより多くの情報をやり取りできるようになります。
このため、よりきめ細かい動画など、より多くの情報を要するサービスが提供できるようになるでしょう。あるいは、これまでにないサービスが始まるかもしれません。

このため、普通の人でもこれまで以上に多くのデータをやりとりすることになります。
一般消費者が支出できる金額には限りがありますから、もしかすると料金は今のままで月間40GBや50GB使えるという時代が来るかもしれません。

また基地局の能力が大きく増大しますから、料金定額でデータ使い放題プラン等のサービスが出てくる可能性も無いとはいえません。

いずれにしても、この点については期待できる点が大きいでしょう。

IoTが生活のあらゆるところに拡大

finger-769300_1280

実は4GでもIoTを使うことはできます。現に、ロボット掃除機等で実用化がされています。しかし、自動車や医療現場等、シビアなコントロールが求められる分野においては活用が進んでいませんでした。

5Gは、遅延が1ミリ秒以下とほぼリアルタイムであることも魅力の一つです。

このため、これまで十ミリ秒単位の遅延が大きな影響を与える分野においてもIoTを活用することができます。生活のあらゆる分野にIoTが拡大することになるでしょう。

将来はウェアラブル端末が普及する可能性もありますが、まずはスマートフォンアプリで自宅の家電を操作できるといったことから始まるのではないでしょうか。

家電を一気に買い替えるという人は少ないと思いますので、IoTは数年かけて徐々に拡大していくことになるでしょう。

Wi-Fiが必要なくなる?

light-1834289_1280

5Gになると、Wi-Fiは不要になるかもしれません。

皆様がWi-Fiを使う主な理由は、通信容量を削減するためでしょう。
今のスマートフォンの料金体系では1ヶ月間に高速通信できるデータ容量が決まっていて、それを超えると128kbpsなどの低速通信になってしまいます。

再び高速通信を使いたい場合は、追加料金を払う等の対応が必要ですが、それをしたくないのでなるべくWi-Fiで通信するという行動に出ている方が多いと思います。

それでは、1ヶ月に使いきれないほどの通信容量を使えるプランを、手頃な価格で契約できるというサービスが登場したらどうなるでしょうか。あるいは使い放題プランの登場という場合もあるでしょう。

このようなサービスが出てきた場合は、いちいちWi-Fiに切り替えて接続するメリットはなくなりますから、利用者も少なくなるのではないでしょうか。

もっとも、現在はWi-Fi接続機能内蔵のパソコンもありますから、ビジネス用途を中心に需要は残るのではないでしょうか。

しかし、全国津々浦々に拡大中のWi-Fiは、今後は縮小していくかもしれません。

まとめ ~今後の進展に期待~

ここまで主に4Gから改善した点を中心に、4Gと5Gの比較をしてみました。

改めて改善点を示してみましょう。

・通信速度は1Gbpsから10~20Gbpsへ、超高速・大容量通信を実現。「ギガ速」も当たり前に

・遅延時間が1ミリ秒以下と、超低遅延を実現

・同時接続数の大幅な増加による、つながりにくさの軽減

サービスが向上しても、値上がりしたのでは使いにくいサービスになってしまいます。そのため、今のままの料金で上記のようなサービスの提供することが期待されます。

 

もしかすると値下がりも期待できるかもしれません。

いずれにしても、5Gは4Gよりもさらに便利になることは間違いないようです。今後の進展に期待しましょう。

節電、節約でこんなお悩みをお持ちの方!
  • ■忙しくて節電、節約している時間がない
  • ■続けることが出来ない
  • ■何をしたらいいかわからない

そんな方はまずは電力会社を変更してみてはいかがでしょうか? 簡単な手続きで年間で2万円〜3.5万円節約できるケースも少なくありません。

  • ◇電気の安全性はこれまでと変わらない
  • ◇簡単な手続き、初期費用など無し
  • ◇5分程度で料金シミレーションが出来る。

まずは試しに5分程度で出来ますので料金シミレーションで今の電気料金と比較をしてみましょう。

以下料金シミレーションが出来る、おすすめの電力会社をご紹介します。



【Looop でんき】 

〜全国対応、シンプルに電気代が安い〜


スクリーンショット 2017-09-25 14.56.37
オススメポイント

  • ◇基本料金0円
  • ◇解約違約金0円
  • ◇シンプルに電気代が安い
  • ◇2〜3人以上の世帯は特にお得になる!

紹介記事

1、Looopでんきと全国の電力会社と比較してみました〜

2、関西在住者必見!関西電力、大阪ガス、Looopでんきの電気代を比較しました。


looopでんき エリア

Looopでんき 公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

looopでんき log

【東京ガス】

〜豊富なセット割で利用者80万人超え〜

東京ガス

オススメポイント
  • ◇ガス+インターネットなどの豊富なセット割
  • ◇登録件数80万超え
  • ◇充実のサポート制度

紹介記事

東京ガス 電気+ガス+インターネットの三位一体割引!


東京ガス エリア

東京ガス公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

東京ガス ロゴ

【ENEOSでんき】

〜ガソリン、灯油、経由がお得に〜

エネオスバナー

オススメポイント
  • ◇ガソリン、灯油、経由がお得に
  • ◇長期契約割引
  • ◇Tポイントがたまる

紹介記事

「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?

東京ガス エリア

ENEOSでんきの公式ページで料金シミレーションで比較する⇨

エネオスでんき log

次はこの記事

ssl-2890762_1280

5GとIotによるセキュリティーの未来と注意すべきこと!

目次1 5Gで防犯が進化する! ...