energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 電力市場ニュース / 電力ニュース月別まとめ / 2015年10月電力会社ニュースまとめ

2015年10月電力会社ニュースまとめ


   

西部ガス 一般家庭向け電気販売を正式に発表

西部ガスは2016年4月に開始される電力の小売り全面自由化に合わせて、一般家庭向けに電気の販売を開始すると正式に発表しました。今月中に小売りに必要な事業者登録を経済産業省に提出する予定です。

詳細は 西部ガス 一般家庭向け電気販売を正式に発表

楽天とユビキタスがHEMSを提携開発へ

かねてからHEMS開発に意欲を示していた楽天が提携を正式発表しました。楽天の提携相手はIoT分野の大手ユビキタス社です。スマートメーターで集めた電力消費の状況をクラウドに送信して解析するHEMSを共同で開発していく考えです。

詳細は 楽天とユビキタスがHEMSを提携開発へ

「より沿う」をキーワードに東北電力が新ブランド戦略を発表

10月28日に東北電力は電力小売全面自由化に向けた新たなコーポレートスローガンを発表しました。今回発表があった東北電力は会社体制の変更は特に行わないようです。しかし、電力小売自由化後の顧客流出を防ぐために、よりライフスタイルに合った料金プランの提案やそれぞれの消費者の想いに合わせた電気プランが必要になります。東北電力は「地域」に重きを置いた戦略を展開していくようです。東北の復興や地域活性に重きを置き、地域とのコミュニケーションを図っていく戦略です。また、電力の安定供給や再生可能エネルギーによる発電をより重視していくとしています。

詳細は 「より沿う」をキーワードに東北電力が新ブランド戦略を発表

東北電力と東京ガスが新会社「シナジアパワー」設立

10月1日付けで東北電力と東京ガスが共同で、新会社「シナジアパワー」を設立しました。これは、東北電力と東京ガスの50%ずつの出資で設立されました。来年の4月から関東エリアで、高圧・特別高圧電力の供給を開始する予定です。発表では、北関東を中心に展開することを明言しています。

詳細は 東北電力と東京ガスが新会社「シナジアパワー」設立

電力自由化 小売電気事業者40社認可

電力自由化に向けて、2015年8月3日に開始された小売電気事業者申請ですが、10月8日に40社の登録が認可されました。小売電気事業者の登録は、経済産業省の電力取引監視等委員会が、反社会的勢力との関係や利用者からの苦情処理体制などを審査した上で登録が決定しています。

詳細は 電力自由化 小売電気事業者40社認可

次はこの記事

無題

2015年12月電力会社ニュース

目次1 大阪ガス、ドコモと電力 ...