energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / あなたにおすすめのプラン / 自分に合った電気の選び方!

自分に合った電気の選び方!


   

何を重視して選ぶ??

自由化って難しい

電気を選べるようになると言われても選び方が分からない
Dissatisfied woman

電気を選べるようになると言われても、判断に迷われている人も多いのではないでしょうか。自分が何を重視するのか考えることで、会社や料金プランを絞ることができます。

 

 

いろいろな選択肢がある!

何を重視した電気プランの変更を行うのか!

電気プランの変更1・セット割引

ガスや携帯電話、ケーブルテレビなどとセットで契約することによって電気料金を割り引くプランです。電気料金自体はあまり変わらなくても、携帯電話やガソリンなどトータルの支出で考えると安くなるプランもあります。ただし、セットで契約しなければ割り引かれないので注意が必要です。

2・ライフスタイル

自分が夜型なのか朝型なのか電気を使用している時間帯が多い時間帯を考えて自分のライフスタイルに合って電気料金プランを考えることによって電気料金を安くすることができます。

3・ポイント割り引

ガソリン代が安くなったり、買い物に使えるポイントがもらえたりするプランです。

4・環境

環境への配慮を重視したい方には、太陽光や風力発電などの発電比率が高い会社を選ぶことができます。

5・地域貢献

会社の経営姿勢も選択肢の一つです。たとえば、地域で発電された電気をその地域で消費するなど、電気の地産地消に貢献する会社を選ぶことも可能です。

 

どうやって選ぶ??

電気の使用量と料金プランを確認!

今の契約内容と毎月の電気の使用量を確認まず、今の契約内容と毎月の電気の使用量を確認する必要があります。こちらは、電力会社から送られてくる検針票でチェックできます。料金プランの多くは、電気の使用量が多くなるほど料金が割安になります。毎月の使用量が少なかったり、日頃から節電に取り組んだりしている人はメリットが少ない場合もあります。多くの会社は、ホームページなどで料金プランを詳しく説明しています。自由化前の料金と比較できるようにしているところもあります。複数の会社の料金プランを比較できるサイトも多数登場しており、そのまま、サイト上で契約することもできます。また比較サイトは、料金プランの情報の更新が追いついていない場合もあるため注意が必要です。また、違約金などの詳細な規定は個別に確認する必要があります。

 


 

次はこの記事

Female holding a remote control air conditioner

エアコンのドライと冷房どっちがおとく?使い分けて節電効果と快適さを!

目次1 ドライには弱冷房除湿と ...