energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / 東京電力 / 東京電力のスマート契約とは。

東京電力のスマート契約とは。


   

そもそも電気料金はどのようにして決まるのか

電気料金は主に「基本料金」と「電力量料金」の合計によって計算されます。
この基本料金の決定方法が2つあり、1つが従来のブレーカー契約になります。契約しているブレーカーの容量に応じてい決定される基本料金です。変動することはありません。
そして2つ目が4月から新しく取り入れられるスマート契約です。1年間の電気使用実績にもとづいて基本料金が設定されます。
電気料金計算

スマート契約をわかりやすく解説!

基本料金は、契約電力によって決定されます。スマート契約では、スマートメーターで計測した過去1年間(その月と前11か月)の各月のピーク電力のうち、最も大きい値を契約電力とします。その契約電力に料金単価を乗じることにより、基本料金が算出される仕組みになります。
また、契約をした初めの月はその月のピーク電力で計算されます。契約から1年以内は、その月までのピーク電力で計算されます。
スマート契約解説

スマート契約のメリットは?

スマート契約のメリットはずばり、うまく電気を使えば基本料金を下げることができる点です。
たくさんの電化製品を同時に使用しないなどのちょっとした工夫が電気代削減につながります。
知っておきたいこととしては、ピーク電力は30分ごとの使用電力量をもとに算出されるので、瞬間的にいくつかの電化製品を使っても一気に上がることはありません。
スマート契約メリット

他のプランも気になる方はこちら


 

次はこの記事

Energy

徹底比較!電力会社の料金プラン!新規事業者のプランは?

目次1 大手対決その12 大手 ...