energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 電力市場ニュース / 北海道ガスが電力契約1万件を突破!

北海道ガスが電力契約1万件を突破!


   

北海道ガス初年度顧客獲得目標2割確保!

北海道の電力大手北海道ガスが4月11日現在で契約件数1万件を突破しました。
北海道ガスは1月7日に申込受付を開始し、これまでの2か月間で1万件を達成しました。同社は初年度の契約件数目標を5万から6万件と設定しており、受け付け開始から2ヶ月で目標件数の2割を確保しました。
北海道ガス
北海道電力管内にはKDDIやHTBエナジー、J;COMなどの会社がぞくぞく参入しており、関東・関西に次ぐ新電力激戦区だと思われます。
2月下旬までに、ぞくぞくと北ガス以外の新電力会社が料金プランを発表していきました。今月に入って受付を開始したコープさっぽろのトドック電力とエネコープを合わせてすでに数千件の申込を獲得しています。また、2月27日に申込の受付を開始したエゾデンにもすでに数百件の申し込みが入っている。その中でも1万件の顧客を獲得している北海道ガスは道内最大手といっても過言ではないようです。

北海道ガスの強みとは

北海道ガスが3月11日現在で道内トップシェアを誇っている理由は2つあります。

わかりやすい料金プラン

北ガスのガスセット割によって現在の北海道電気の従量電灯料金より最大6%割安になります。また、寒い地域のため冬は電気代・ガス代がかさんでしまいがちですが、ガスをたくさん使えばそれに応じて割引も高くなるように設定されているので、寒さのきつい道民にはうれしいものとなっています。

北ガス独自のポイントがつく

電気料金の支払いにより、北ガスポイントがたまり、さまざまな特典を受けることができます。どのような特典かは今後発表されますが、ガス機器の購入時や道内のスポーツ観戦チケットの割引などが考えられます。


 

次はこの記事

東京ガス

東京ガスの電力市場参入の理由とは?

  東京ガスは他の新 ...