energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / 電力自由化解説 / 切り替え時には工事が必要?切り替えに掛かる日数は?

切り替え時には工事が必要?切り替えに掛かる日数は?


   

電力会社の切り替えで工事は発生しません


電力会社を切り替えたからと言って、何か特別な工事は必要ないです。電気を送配電している電線などは既存のものを使うので、ご安心ください。ただし、現在移行が進んでいるスマートメーターの切り替えが完了していない場合、新電力への契約切り替え時にメーター切り替えの工事が発生します。メーター交換費は電力会社の負担なので、工事費など掛かることもありません。
申込するプランや設備状況でスマートメーター切り替えやその他工事費が発生する場合がありますので、電力会社へご確認ください。

切り替えの日数は?


大体、1か月前後と言われていますが、申込が殺到している場合などは事務処理等でもう少し時間が掛かってしまうかもしれません。電力会社およびユーザーにとってベストな切り替え方法や、手続きが話し合われていますので、自由化が開始する2016年4月時点では、もっと短縮されている可能性もあります。

 

次はこの記事

東急パワーサプライ

東電と東急パワーサプライの新プランを比較してみました

目次1 東急パワーサプライが新 ...