energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / 中部電力 / 中部電力 カンパニー制の導入

中部電力 カンパニー制の導入


   

中部電力は、2016年4月1に日からカンパニー制を導入することを発表しました。先般東京電力がカンパニー制への移行を発表したのに続き、一般電気事業者としては2社目となります。

生まれ変わる東京電力

 

 

3部門での事業運営

分社化する3つの部門は「発電カンパニー」「電力ネットワークカンパニー」「販売カンパニー」でそれぞれの概要は下記になります。

 

発電カンパニー

火力および再生可能エネルギーによる、電力の安定的な供給と事業拡大

 

電力ネットワークカンパニー

中部地域における良質な電気の安全・安心・安価なお届け

中立・公正な電力ネットワークサービスの提供

 

販売カンパニー

ガス&パワーを中心とした総合エネルギーサービスの展開

 

カンパニー制への移行の末に

中部電力は、「地球環境に配慮した、良質かつ安全なエネルギーを安価で安定的にお届けする」という使命のもと、事業環境の変化に対応した新しいビジネスモデルの構築、新たな価値の創出につなげていくことで、激化する競争に勝ち抜いていきたいと発表しています。

2020年に予定されている発送電分離による公平性の確保のため、現在の一般電気事業者は発電・送配電・販売の3部門に将来的には分社化します。今回の中部電力のカンパニー制導入に関する発表は東京電力に続き、発表されました。将来を見据え早い段階でカンパニー制を導入した中部電力には今後も注目していきましょう。

 

併せてコチラもご確認ください。【一般電気事業者】中部電力株式会社

 


 

次はこの記事

北海道ガス

北海道ガスが電力契約1万件を突破!

北海道ガス初年度顧客獲得目標2 ...