energy naviイチオシ記事
1位:やっぱり強かった2トップ!電力自由化の主役は都市ガス勢か
2位:【Looopでんき】基本料金ゼロのプランは本当に安くなる!?
3位:auユーザー必見!auでんきは東電と比較して安いのか
4位:関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位:最大12,000円!?今だけお得な電気の切り替えキャンペーン
ホーム / ソフトバンク(ソフトバンクでんき) / 電気も、のりかえる時代か!ソフトバンクが「ソフトバンクでんき」提供へ

電気も、のりかえる時代か!ソフトバンクが「ソフトバンクでんき」提供へ


   

ソフトバンクは、2016年4月から開始される電力自由化で、一般家庭向けに販売するサービス名称を「ソフトバンクでんき」と発表しました。

「ソフトバンクでんき」の詳細は?

今回発表された内容は、サービス名称とロゴ、ソフトバンクでんきを紹介するHPなど情報は限られており、電気料金プランなどの詳細は発表されていません。ソフトバンクは東京電力と家庭向けの電力販売に関する業務提携に向けた基本合意を締結済みで、今後「電気×携帯電話」「電気×固定回線」とのセット割の提供など期待されています。

ソフトバンク×東京電力 提携内容が明らかに

 

「ソフトバンクでんき」特設サイトオープン

ソフトバンクは、お客さまの「あんしん・あんぜん・おとく」に役立つ新たな付加価値を創出する新サービスを「ソフトバンクでんき」ブランドで提供すると発表しています。特設サイトにはアンケートに答えるとTポイントが50ポイントもらえるキャンペーンなど実施しています。

 

サービスロゴ

02

 

特設サイト

http://www.softbank.jp/energy/electricity/

SBsite

 

 

「ソフトバンクでんき」の今後は?

ソフトバンクでんきの受付は2016年1月にスタート予定となっています。

「auでんき」「ソフトバンクでんき」など通信キャリアに動き

既に発表されている「auでんき」に続く形で「ソフトバンクでんき」が発表され、通信キャリアの動きが活発化してきました。2社と比べると一歩引いた動きを見せているNTTdocomoですが、2016年1月以降に何かしら動きを見せるであろうと言われており、通信キャリアの電力市場での顧客獲得も激化すると予想できます。

 

 

 


 

次はこの記事

北海道ガス

北海道ガスが電力契約1万件を突破!

北海道ガス初年度顧客獲得目標2 ...