energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 大阪ガス / 【第五弾】小売電気事業者登録を発表

【第五弾】小売電気事業者登録を発表


   

前回、11月24日に10社された小売電気事業者ですが、12月7日に新たに7社追加されました。

今回、新たに追加される7社を追加して合計73社の登録が完了したことになります。

 

登録された7社の詳細は?

今回登録されたのは、下記の7社になります。

A0067 株式会社イーネットワークシステムズ 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F 代表取締役 及川 浩
A0068 伊藤忠エネクスホームライフ関東株式会社 東京都港区虎ノ門2-10-1 代表取締役 葛山 修治
A0069 株式会社東急パワーサプライ 東京都渋谷区南平台町5-6 代表取締役社長 村井 健二
A0070 王子・伊藤忠エネクス電力販売株式会社 東京都港区虎ノ門2-10-1 代表取締役社長 松塚 啓一
A0071 伊藤忠商事株式会社 東京都港区北青山2-5-1 代表取締役 専務執行役員 福田 祐士
A0072 株式会社エコスタイル 大阪府大阪市中央区道修町1-4-6ミフネ道修町ビル3F 代表取締役社長 木下 公貴
A0073 入間ガス株式会社 埼玉県入間市扇台1-5-25 代表取締役社長 深井 善次

 

伊藤忠商事含む、関連会社が3社登録

今回、登録された事業者の中で特に注目なのは、2016年3月期上期決算で、総合商社の中で純利益トップをたたき出した伊藤忠商事です。非資材での収益を積み上げている伊藤忠商事が電力の小売りに参入することで、既に100%子会社で参入を表明している丸紅との総合商社による電力市場の戦いなど非常に注目が集まります。

 

2016年4月までに120社前後の登録?

現在、73社の小売電気事業者の登録が完了していますが、申請数は120社程度と噂されています。事前予約が開始される予定の20146年1月以降も続々と登録事業者が増えていくことが予想されています。

 

次はこの記事

スクリーンショット 2017-09-15 18.50.09

関西在住者必見!料金改定後の大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!

目次1 この記事を読まれる際の ...