energy naviイチオシ記事
1位: 東電と東京ガスの新プランを比較しました
2位: 「ENEOSでんき」使えば使うほど電気代とガソリン代がお得に!?
3位: ソフトバンクでんきは最大16万円お得って本当!?徹底検証!
4位: 関西在住者必見!大阪ガスと関西電力の電気料金プランを比較!
5位: 東急ユーザーにお得な「東急でんき」!!東電と徹底比較
ホーム / 電力自由化解説 / 【教えて!Dr.サトー】電力会社切り替えの手続き、リスクは?

【教えて!Dr.サトー】電力会社切り替えの手続き、リスクは?


   

電力会社を切り替える際の手続きは


電力会社の切り替えは、

需要家(私たち)

今使っている電力会社

切り替え予定の電力会社


上記の3者が関わることになります。
手続きは、2つ。
①今使っている電力会社への解約手続き
②切り替え予定の電力会社へ申込

切り替えのリスクは?


電気の提供に関しては、まず安心していただいて問題ありません。電力小売り事業に新規参入する株式会社が供給する電力は、従来の大手電力会社が作る電力だからです。ただし、キャンペーンなどにつられて申込をしてしまった場合、現在の電気料金プランよりも単価の高いプランに申し込んでしまったり、電気の使用時間帯の偏りの有無などにより場合によっては今までの電気プランより支払い料金が高くなってしまう可能性があります。そのため、今現在のご自身の使用電気量やご利用になっている料金プランを確認し、ご自身に合った電気料金プランを選択することをおすすめします。電気料金に直接差が見られない場合でも、支払い時にTカードやポンタカードにポイントが加算される特典や、ガスやガソリンと一緒に契約することでセット割引が適用される特典があるのも魅力の一つですね。

次はこの記事

collision of two energies, black background

ガス自由化!これからはガス+電気のセット割の時代に

目次1 「ガス+電気のセット割 ...